旦那が臭くて嫌いで仕方がない場合で離婚する前に出来る対象方法

  • LINEで送る

「なんか臭ってきた・・・・、ああ、旦那か・・・」、と臭いで旦那が近くに来たらわかる妻が多いと言われています。

具体的に説明してみると、女性が臭いと感じるのは、近くに夫がいるときと答えた人数は60.9%と驚く結果となっています。

その他にも、寝室に入った時や寝室で朝起きた時など、特に枕カバーが臭いとのことで、その臭いの原因は夫の頭からくるものだったと言われています。

臭いがきついと、ストレスってかなり出てきますよね。実は加齢臭は20代の若い人も臭うことが最近話題になっています。

なので、うちの旦那はまだ若いから大丈夫と思い込んでいる方も少ないくはないでしょう。でもできることなら、そんなことで悩みたくない。

朝は気持ち良く起きたいですよね。それに夫から加齢臭がするなんて、思いたくもない。

夫の加齢臭対策をする方法があります。夫の愛情を臭いことで下げたくないですね。

それでは、旦那の不快にさせる臭いをスッキリさせることが出来る臭い対策をみていきましょう。

マンダムが行った調査で、夫の臭いが気になる25歳〜49歳の女性、800人を対象に”男女の関係とニオイ”についてアンケートを行いました。

引用URL:http://toyokeizai.net/articles/-/83795

なんと75.6%の女性が”いつから夫の臭いが気になるようになったのか”と質問すると、”結婚後”と回答しています。

夫の年齢が30前半になると、臭いと感じ始めている人が大半とのことです。また、”夫の臭いが気になるのはいつなのか”について調べたところ、

1位、夫が近くにいる時
2位、寝室に入った時
3位、寝室で朝起きした時

となっていました。寝室に入る際に臭いニオイがするのは、非常にブルーな気持ちになりますよね。さらに、どんな臭いがするのかと調べてみると、

・加齢臭(親父臭い)
・汗臭い
・脂臭い

など様々な臭いがあり、こもったニオイやモワッとしたニオイなど、とにかく不快に感じるニオイがしているようです。

特にひどい感想が、”インスタント焼きそばが腐ったようなニオイ”、”野良犬のようなニオイ”、”ドブのようなニオイ”、”雑巾くさい”といった意見も多数あったそうです。

夫の匂いの原因

匂いの原因として、以下のことがあります。

  1. ストレス
  2. ジャンクフードや油物、肉好き
  3. 水分をあまり取らない
  4. 加齢によるもの
  5. 糖尿病や肝臓・腎機能の低下によるもの
  6. タバコ、アルコール

1、ストレス

仕事でストレスを溜め込んだり、残業や出張などの不規則な生活が続いていたりすると、身体から臭い汗が出てきます。

緊張や興奮、強いストレスを受ければ、自律神経のバランスが崩れていきます。主にこう言った状態で出てくる臭いがストレス臭です。

臭いの強い汗を出すアポクリン腺は、交感神経によって刺激を受けます。汗の分泌が増える作用があると言われています。

ストレス性の汗臭が出てしまうのは、交感神経ばかり働いているからと言われています。また、この臭い汗は頑張った証拠として出てきます。

男性の感覚では、汗を掻くほど頑張ったことで意識している人も少なくありません。女性にとっては、そんなことどうでも良いから臭いをなんとかしてくれといった状況です。

加齢臭を放たれる原因としては、疲れが溜まっている体内にアンモニアや硫酸が蓄積され、肝臓でも処理しきれなくなるのことが挙げれらます。

処理しきれなかったアンモニアは血液を通じて、汗に出てくるようになっています。これが臭い疲労臭と言われています。よく女性を不快にさせる臭いがこの疲労臭になります。

2、ジャンクフードや油物、肉好き

これらの食べ物ばかりを摂取していると、体臭が臭くなります。その理由としては、アンモニアの臭いになります。

腎臓や肝臓の機能が弱くなると、便秘になったり、アンモニアや尿素が血中に流れて、汗や息のニオイが出てしまいます。タンパク質を取ることは大切ですが、食べすぎるとツンとする臭いが放たれてしまいます。

主に臭いの原因になる食べ物は

・肉類
・乳酸品
・ジャンクフード、外食、お菓子
・ブロッコリー、キャベツ、白菜

です。これらの食べ物には、体臭に影響が出てきてしまうので、食べ過ぎないように注意しましょう。

脂肪が多いものも皮脂が大量に分泌されるので、酸化することにより体臭を引き起こします。また、消化できない成分は腸内で腐敗してしまうため、より災害レベルの臭いを放つことになります。

例えば、牛乳などを飲んだり食べたりした時に、お腹がゴロゴロとしたり、音が鳴ったりしたことがあると思います。

そのゴロゴロは乳製品に含まれる”乳糖”という成分が消化しきれていない状態と言われています。分解されないまま乳糖が大腸内で腐敗してしまい、有害物質を発生します。

その発生した有害物質がツンとくる臭いの原因です。

3、水分をあまり取らない

水分を取らないことで、私たちの口の中は臭くなります。なぜなら、水分を取らないことで、唾液の分泌が低下するからです。

口の中が乾燥することから、細菌が増殖して、口臭をより悪化させます。ご存知の通り、体の70%は水で出来ています。

胃や腸内の代謝と消化に伴って発生する臭い成分の抑制にも大量に水が使われています。水分を摂取しなければ、口臭よりも悪化することは明確です。

4、加齢によるもの

中高年の男性のみならず、女性も加齢臭を気にしている人が8割と言われています。不規則な生活習慣や偏食、あるいは高血圧が原因と言われています。

主に、肝機能やストレスにより、免疫機能が低下することが原因と言われています。ストレスや疲労が蓄積することによって、疲労臭が一緒くたに混ざってる中高年の独特の臭いを放ってしまいます。

臭いがする場所としては、上半身から頭にかけて臭いがします。この臭いは厄介なことに、水に溶けにくくなっており、さらに肌にこべりつきやすいことで有名です。

シャワーなどで洗い流す程度では、臭いを落とすことはできません。対策をするとなると、耳の裏や襟足、肩そして背中をしっかり洗うことがポイントになります。

5、糖尿病や肝臓・腎機能の低下によるもの

内臓機能が低下すること=ストレス・年齢というわけではありません。若い人でも内臓機能は低下します。

その理由は、食べすぎることから、余計な栄養を吸収しないといけないので、肝臓が常に活動している状態になります。

その稼働時間が多くなることで、次第に肝機能が低下していき、自律神経のバランスを崩す原因となります。それなら、食べる量を気にしたら良いんじゃないと考えるかもしれません。

食べる量にかかわらず、内臓機能を低下させてしまう食べ物があります。いかにこの食べ物を多く摂取しすぎないかで、あなたの内臓器官の健康状態が変わってきます。

内臓に負担をかける食べ物・天ぷらやお菓子などの油もの・牛乳やチーズなどの卵や乳製品・パンや麺類などの動物性肉類、小麦粉・プロテインなどの高タンパクを吸収することで、また異なった栄養素を吸収する時よりも、内臓に負担を与えてしまいます。

美味しいものは、毒と言われれることもありますが、過食になりすぎず、生活習慣を見直すことにしましょう。

6、タバコ、アルコール

アルコールとタバコは臭いを引き起こす相乗効果がある組み合わせです。アルコールは胃の中で分解された時にあるものになります。

それが、酢酸とアセトアルデヒドになります。この二つの物質は、臭いの原因であるノネナールと似ている物質で過度な飲酒が原因と言われています。

お酒をよく飲む人から、ドブのような臭いがする、といったのは、この酢酸とアセトアルデヒドが体内でどんどん濃度をあげていることから、大量の汗と尿と一緒に妻を不快にさせる臭いを放ってしまいます。

また、アルコールを摂取すると吸いたくなるのが、タバコになります。喫煙している時に臭うのはじつはタバコだけの臭いではありません。

タバコから摂取できるニコチンにより、汗を書きやすくなり、加齢臭対策の成分であるビタミンを破壊していくので、アルコールもタバコを摂取することで、しつこく残ってしまう臭いが出来上がってしまいます。

こういったことが原因となっているので、タバコやアルコールはできるだけ、摂取させないようにすることが加齢臭対策になります。

生ゴミくさい旦那の臭い対策

・石鹸、ションプーを変える

無添加の石鹸を使ってみる。石油系のシャンプーでは石鹸の洗浄力よりも劣るため、自分では気付きずらい体臭や臭いの原因になる皮脂を洗い流してくれます。

通販や市販されているものでも、効果が期待できる石鹸は多くあります。石鹸に変えることで、非常に効果が期待できるので、まずはあなたの気に入った石鹸に変えてみることをオススメします。

臭いのは旦那だけど、はっきりと臭いといってしまうと、本人を傷つけてしまうので、さりげなくシャンプーから石鹸に変えてあげるのが、妻の優しさでもあります。

・枕カバーや布団などの寝具をこまめに洗う

枕やパジャマには臭いがつきやすいものになります。いくらお風呂で綺麗にしても、寝具が汚いままだと、結局はあなたが寝る時には臭くなっています。

臭いをなくすために、あなたの負担が多くなりますが、臭いを徹底的に無くしていくためには、寝具も徹底的に洗っていかなくてはいけません。

ですが、布団なんて毎日洗えるものではないので、できる限り、干したり、乾燥機で臭いを消すことをお勧めします。

・消臭スプレーを使う

即効性が強いのが、消臭スプレーになります。今すぐこの納豆くさい加齢臭を消したい時には、大活躍してくれます。

市販で売っているものは、あなたの好みの匂いが選べるので、選んでいると気分も楽しいですね。すぐに使えて、気分もあげることができる消臭スプレーですが、少しお値段がはるのが問題ですね。

中身も比較的にすぐなくなるので、コストパフォーマンス的には少し物足りないところではあります。常に使用するのではなく、緊急時に使用する際に携帯用として一本持っておくのがいいと思います。

・加齢臭サプリ

加齢臭の根本的な原因であるノネナールを抑制する働きがあることで期待されているのが、サプリメントになります。

これは、加齢臭サプリの活性酵素を減少させる効果、”抗酸化作用”が働くからです。サプリメントのメリットとして、医薬品ではないので、副作用の心配がなく、誰でも気軽に毎日飲むことが出来ます。

体内の活性酵素を減らすためには、直接体内に抗酸化物質を摂取することが効果的とされています。これまで紹介させていただいた対策方法は、臭いが発生してから、対応するものばかりでしたが、サプリメントは臭いを発生させることを抑えることが目的です。

食生活を改善するのに合わせて、加齢臭サプリを摂取することで、加齢臭を発生させにくくできます。飲み始めてから、ある程度の効果が出てくるまで、約3か月はかかると言われているのが一般的です。

旦那の少ない給料でサプリを買うことに抵抗があると思いますが、あなたが不快な思いをすることに比べると、安い買い物になるのではないでしょうか。

身体の中から改善することが大切です。サイトの管理人はサプリの対策をオススメします。

まとめ

今回は旦那の加齢臭に不快と感じている主婦の方に、匂い対策をご紹介させていただいました。

旦那が思っている以上に、妻は臭いに対して不満を持っています。

妻のストレスを少しでも改善させるためにも、しっかり今回の対策内容を実践するようにしましょう。今回の記事で少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

  • LINEで送る

コメントを残す

*

あなたの希望は?