浮気調査、人探しなど大手探偵事務所を利用者アンケートや口コミを基に評価!様々な視点から比較しておすすめの探偵社をご紹介

信頼できる優良な探偵事務所のポイント

優良探偵社を見分けるときにチェックべきポイントは5つあります。
会社の所在地を公開しているか?
料金体系が明確か?
アフターフォローをしっかりしてくれるか?
調査方法の説明はあるか?
探偵業届出証明書が交付されているか?

なぜチェックしなければならないのか、どこに注目すればいいのかを詳しく解説していきます。

【全国の探偵事務所を網羅!】
どの探偵事務所に依頼をすればいいのかわからない…。そんな方には下記の記事がおすすめ!

<まとめて見積りOK♪あなたのニーズに合った探偵事務所が選べる街角相談所>

↓街角相談所公式ページ↓
街角相談所

ポイント①会社の所在地を公開しているかどうかをチェックする

「探偵社なのだから事務所がどこかにあるのは当たり前でしょ?」と思う方もいるかもしれませんが、まだまだ架空の事業所を使った営業行為をしている探偵社も多いです。
個人事業で1人で営業している探偵社などにこういった事例が多く、電話の転送を使い、あたかも事業所が存在しているかのように装っている可能性もあります。

これは大手の探偵社でも使われている手段で、大手であることを宣伝していた探偵社が実はフランチャイズだったみたいなケースもよくあります。

面談の際に事務所ではなく喫茶店などを指定されて、当日に契約を交わして料金を支払ってから連絡がつかなくなったなんて、最悪の被害にあってしまわないように、探偵社が本当に所在地に存在しているのかどうか必ず確かめて下さい。

悪徳な探偵社はトラブルがおきると、責任の所在をあいまいにして逃げてしまう危険性があります。
その探偵社のホームページ、評価、口コミなどでしっかり調べてから、事務所に訪問して契約をしましょう。

ポイント②料金体系が明確かをチェックする

探偵社を選ぶ際には、ホームページにしっかりと料金体系が記載されているかどうか確認をしましょう。

料金が記載されていない探偵社はかなり怪しいです。
探偵の調査料金は依頼者によって異なるため、記載されている料金が支払額と必ず一緒なわけではありません。
しかし、優良な探偵社であれば、依頼内容ごとに採用している料金体系でおおよその費用額を記載しています。

ホームページに調査料金の記載がなく、「まずはお電話から」と書かれている探偵社は、電話見積りで出た金額と、実際に面談した時に提示される金額が大幅に変わる可能性があります。

しかし調査料金を公表していれば必ずしも大丈夫というわけではありません。
ホームページの料金表では安い設定なのに、契約した時には高額になっていたり、追加料金という名目で高額な支払いを請求されるケースもあります。

なので予めいくつかの探偵社に料金の相場を問い合わせてみて、比較をしてからプランをしっかりと提示してくれる探偵社を選びましょう。

ポイント③アフターフォローを行ってくれるか探偵社かどうかチェックする

調査後に依頼者ときちんとヒアリング、精神面のケアも行いつつ、今後についてしっかりとサポートをしてくれるのが優良な探偵社です。

また、離婚を目的として浮気調査を依頼した場合、慰謝料請求、養育費、親権などについての相談にも乗ってくれます。

依頼者が望めば、弁護士や司法書士の紹介、裁判に向けての準備をすることもできますし、夫婦関係を維持したいのであれば夫婦カウンセラーの紹介も行ってくれます。

悪徳な探偵社の場合、ホームページにアフターフォローが充実とうたっていても紹介がなかったり、探偵社の相談員によるヒアリングもありません。

契約の際に、どの弁護士を紹介してくれるのか、カウンセリングの頻度はどのくらいか、など確認を行ってみましょう。
曖昧な返事が返ってきた場合は契約を見直すのも悪徳探偵に騙されないための一つの手です。

ポイント④調査についての説明をしっかり行ってもらえるかチェックする

優良な探偵社であれば調査についての事前説明をしっかりと行ってくれます。

・1日当たりの稼働時間、調査員の数
・使用機材の説明
・追加料金が発生する可能性があるか
・調査時間帯は指定できるか

などの基本情報をしっかりと依頼人に伝えて、依頼者が確認後、納得した上で契約が成立します。

契約時に説明が全くない、強引に契約をさせようとする、契約を急かしてくる、料金支払い後に追加料金についての説明をする…。
このように、誠意が感じられない、不信感を抱くような探偵社との契約は避けた方が無難です。

そして、調査方法や調査力について自分が望む調査方法を行ってくれる、納得できるような説明をしてもらえるところを探しましょう。

ポイント⑤探偵業届出証明書がきちんと交付されているかチェックする

探偵業として開業するためには、探偵業届出証明書の発行が必要です。
警察署に探偵業開始の届出を提出、そして公安委員会に届出をチェックしてもらい、証明書を発行してもらうことで、初めて探偵として業務ができます。

つまり、この証明書がない探偵社は無許可の探偵業者です。
無許可の探偵社は別れさせ工作や個人情報を使った個人の特定など、違法な調査を行っている可能性が高く、のちに犯罪やトラブルに巻き込まれてしまうかもしれません。

なので、ホームページや事業所に面談に行ったときに証明書があるかどうかをチェックしてみましょう。

まとめ

以上のポイントを押さえておけば悪徳探偵に騙されてしまうことは少ないと思います。
そして調査を依頼するときの大前提として、カウンセラーや事務所の相談員、調査員との相性が重要です。
人柄がいいのか、自分の疑問や質問に丁寧な回答をしてくれるのかがポイントです。
質問し辛い雰囲気を出していたり、意思の疎通ができないような人が多い探偵社には優良といえども依頼しないほうがいいと思います。

探偵社それぞれが持っている調査力を生かすことができるのかどうかも確認すべきポイントですね。

       

人気の大手探偵事務所おすすめ5選

       
イメージ12345
サイト名株式会社MR原一探偵事務所あい探偵事務所さくら幸子探偵事務所ガルエージェンシー
特徴年間相談件数15,000件以上、浮気調査専門の探偵社裁判に勝つには確実な証拠。値段に劣らない結果を出せる探偵社本物のあいか確かめる。依頼者満足度業界No.1の探偵社解決だけじゃない。これからの人生を考えてくれる探偵社安い料金で全国調査が可能。業界随一の拠点数を誇る探偵社
詳細リンク公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧